2019/2/3(日)天国組3年以内の会(第83回天国組会/参加者の声)

男性17名と女性23名の合計40名で「天国組3年以内の会」を開催いたしました。初参加の方がなんと16名。開催する度に初参加の方がいらして本当に複雑な気持ちですが、参加された方から会場で「同じ経験をされた方が自分の周囲にはいないので、こうしてお話しできる場があることがありがたい」というお言葉をいただけたことに救われています。わずか3時間・・・ひとときの時間かもしれませんが、天国組会が少しでも皆さんの気分転換の場になっていただけていたらうれしく思います。参加いただきました皆さん、ありがとうございました。

参加された方の感想をご紹介

・「初めての参加でしたが、思い切って参加して良かったです。職場や人前では笑顔を心掛けて過ごしていますが、妻への慈しみ哀しみは変わることなく心根に残っています。そんな心根を包み隠さず話せたのは、妻を亡くしてから初めてでした。また、同じ境遇の皆様の気持ちに共感出来て、とても勇気付けられました。今回出会えた皆様と今後も親交していくことが出来たら、とても心強いです。」

・「先日はありがとうございました。 皆様のお話等頂きまして有難うございます。 ただ、私は妻を亡くして3か月余りだったので少し皆さんの話しぶりに少し違和感を感じました。 あんなにも明るく話せるものなのかなと思ってしまいました。少し参加するのは早すぎたのかなと思っています。亡き妻とは、闘病生活も5か月と短く、もっといろんなことを妻と話せないままに亡くなってしまいました。 帰りの新幹線の中でも涙にくれながらかえってきました。 同じ配偶者が亡くなったという点では共通していても、亡くなった期間、事由等により人さまざまという感じを受けました。気持ちの整理がいつかしたならば、また参加しようかなととは思っていますが、当分は参加を控えさせて頂きたいと思っています。」

・「先日は天国組の交流会に参加させて頂き有難うございました!死別と言う悲しみの中、同じ境遇の方々とお話しができ、今まで抱えていたモヤモヤから解放されて一歩前進できました。これからも機会がありましたら是非とも参加させて頂きたく存じます!感謝の気持ちでいっぱいです!有難うございました!」

・「先日はお世話になりました。いろいろな思いの方がいらっしゃるようですが、同じような経験をした方々の中では、辛い気持ちを安心してお話しでき、心が癒されました。また機会がありましたら、参加させていただきたいと思います。貴重な場を作っていただきまして、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。」

感想メッセージをいただきました皆様、ありがとうございました。

2019/5/19(日)天国組5年以内の会(第91回天国組会/交流会日程のご案内)

■時間/午後1時開始(12時45分集合)
■参加対象
※伴侶を亡くされてから「5年以内の方」で、現在、戸籍上独身の方。
※年齢/天国組会は40代・50代・60代位の方が最も多いです。
■会場/ザ・ステイゴールド銀座
住所/中央区銀座4-10-5 ホテル東急ステイ銀座2階
■参加費/7,000円

2019/1/27(日)急に伴侶を亡くされた方の天国組会(第82回天国組会/参加者の声)

男性5名と女性8名の合計13名で「急に伴侶を亡くされた方の天国組会」を開催いたしました。「急に」という言葉の取り方がいくつかあったようですが、お茶会形式の「わかちあいの会」には初めて参加するという方がほとんど(13名中12名)の集いになりました。大人数で開催する通常の天国組会とは違い少人数での集まりになりますが、涙あり、笑いありの中身の濃い時間にしていただけたかと思います。参加いただきました皆さん、ありがとうございました。

参加された方の感想をご紹介

・「初めて、わかちあいの会に参加させていただきました。司会の林さんがタイミングよく様々なテーマを提示してくださり、自分の思いを自然に話すことができました。参加した皆様から、これから前を向いて進むためのヒントを得られたことは大きな収穫です。定例会とは異なり、名簿も最低限の情報しか記載していないので初めての方でも安心して参加できること でしょう。林さん、ありがとうございました。」

・「先日はお世話になりました。最初は多少緊張感もあったのですが、徐々に皆さんと打ち解けて、本来ならば明るく笑って話すような事ではないんですが、和気あいあいと時には笑い声も起こり和やかな雰囲気で過ごす事が出来ました。同じ境遇の人達だからこそなんだと思います。私も腹の中に溜まっていたものを吐き出すことが出来ました。誰かに聞いて貰いたい、話したいという気持ちを表すことが出来る場所です。少人数でじっくりとお話する事ができるこのお茶会の方が私には合っているような気がしました。これからも自分に合ったテーマのお茶会・天国組会へ参加をさせて頂きたいと思います。林さんと巡り合うことが出来たことに感謝しています。ありがとうございました。」

・「先日は、お世話様でした。わかちあいの会は、10数名の個人まりとした会でした。テーマに沿って、みなさんの思いを知ることで、共感や発見もありました。10年以上ですと、参加しても良いのかなと思いましたが、他にもいらしたので有意義でした。ありがとうございました。」

・「昨日はありがとうございました。皆さん私と同じような経験をされてきたので、とても共感できるお話を伺えることができました。話が進むにつれて、笑いも出てきて、よかったです。 人数的にちょうどよかったと思います。林さんに会を進行していただいたことは、大変だったかと思いますが、とてもよかったと思います。ありがとうございました。また、同様の会に参加してみたいです。」

感想メッセージをいただきました皆様、ありがとうございました。

2019/1/20(日) 40代50代異性との出会いを願う方の天国組会(第81回天国組会/参加者の声)

体調を崩されてしまった男性が1名欠席されましたので、男性15名と女性16名の合計31名で「異性との出会いを願う方の天国組会」を開催いたしました。今回のテーマは「異性との出会い」ということで天国組会では初となる男性と女性が1対1でお話をしていただくスタイルで進行させていただきました。今回は6分間で男性が移動。全員の方が異性の方とお話ししていただけたあとは立食でのフリータイム。ここでは、異性だけとではなく、同性の方同士もお話を楽しんでいただけたように思います。参加いただきました皆さん、ありがとうございました。

参加された方の感想をご紹介

・「初めて参加させて頂きました。今回は全員の方と一対一で6分間のお話を出来ると言うことで行い。自分は良かったと思います。同じ境遇の方のお話を聞かせて頂き、気持ちが少し楽になりました。そしてご縁があるのなら、出会えれば良いなと,思っております。
ありがとうございました。」

・「通常のグループ移動では、どうしてもお話しできない方も生じてしまうので、こうした試みは良かったと思います。逆に同性とは立食の際にしかお話しできないですが、異性との出会いというテーマで皆さんが参加されていて、そのテーマに沿った進行なので自分だけでなく、2次会に参加した皆さんのお話しからも問題なく満足できた試みで良かったと思います。いつもいろいろと考えていただいてありがとうございます。」

・「はじめてのお見合い形式、とても良かったです。今後も出会いの会はこのような方式がいいです。ただし女性の中には出会いの会というのが良く分からないで申し込んでる人がいるので、趣旨を良くお伝えして参加をして頂きたいです。」

・「男性全員とお話し出来て良かったです。また、、配偶者を亡くしたって言う共通点があるので、女性の方々とも、色々お話し出来て良かったです。天国組ならでは、っていう感じです。」

・「今回異性の方全員とお話ししてみましたが、何回も参加されている男性さんが多い印象でした。男女比の関係で仕方ないと思いますが、多くの男性に抵抗なく参加して頂くのに初参加や参加回数の少ない方との企画もあればいいのになぁと思いました。ありがとうございました。」

・「テーマによってスタイルを変えて差別化を図っていくのは良いと思います。今回の場合だと全ての人と話が出来る形で、他の参加者と視線が交差しない様にも配慮されていたので二人での話に集中出来良い形では?と思いました。女性右列の方も内側に座ると女性の視界も分離できて更に良いかもしれません。身近では過去無い位インフルエンザが流行しています。林さんも気を付けてください。色々お手間かけますがよろしくお願い致します。」

・「年代別の天国組会だと、自分が異性との出会いを求めていても、お相手の方が出会いを求めているか否かもわからないので、こうしたテーマでの企画はとても良かったと思います。いつもメンバーの要望を聞いてくださり、いろいろな企画をしていただいてありがとうございます。」

感想メッセージをいただきました皆様、ありがとうございました。

パレット倶楽部 天国組会

結婚そして再びシングルになった私達…。

「いろいろな色を持った方達が集まって また新しい素敵な色を作り 未来に向けた大きなキャンパスに夢あふれる幸せな絵を描きましょう!!」という気持ちをこめて「パレット倶楽部」(パレットクラブ)と名付けました。

2001年にスタートしたパレット倶楽部の交流会は当初「離婚の方」と「死別の方」を分けていませんでしたが、交流会に参加した方達から、「離婚の方と死別の方は少し違いますね」と言われることが多々あり、「やはり伴侶(配偶者)を亡くされた方同士で交流できる機会が欲しい。死別の方だけの交流会を企画してほしい」と多くのご要望をいただきましたので、「伴侶(配偶者)を亡くされた方の会」=「没イチの会」=「天国組会」を別に設けました。

パレット倶楽部の天国組会は、単なる出会いの場ではなく、同じ経験をされた方と話すことで、聞くことで、ご自身のゆれている気持ちが徐々に整理されていく、整頓されていく、前向きな気持ちになっていく…。そして、前向きになった先に新しい出会いも見えてくる。そんな場になっているようです。決して喜ばしいテーマ会ではありませんが、パレット倶楽部でのご縁を通じて、少しでも元気になっていただけたらと思っています。