パレット倶楽部 天国組会

結婚そして再びシングルになった私達…。

「いろいろな色を持った方達が集まって また新しい素敵な色を作り 未来に向けた大きなキャンパスに夢あふれる幸せな絵を描きましょう!!」という気持ちをこめて「パレット倶楽部」(パレットクラブ)と名付けました。

2001年にスタートしたパレット倶楽部の交流会は当初「離婚の方」と「死別の方」を分けていませんでしたが、交流会に参加した方達から、「離婚の方と死別の方は少し違いますね」と言われることが多々あり、「やはり伴侶(配偶者)を亡くされた方同士で交流できる機会が欲しい。死別の方だけの交流会を企画してほしい」と多くのご要望をいただきましたので、「伴侶(配偶者)を亡くされた方の会」=「没イチの会」=「天国組会」を別に設けました。

パレット倶楽部の天国組会は、単なる出会いの場ではなく、同じ経験をされた方と話すことで、聞くことで、ご自身のゆれている気持ちが徐々に整理されていく、整頓されていく、前向きな気持ちになっていく…。そして、前向きになった先に新しい出会いも見えてくる。そんな場になっているようです。決して喜ばしいテーマ会ではありませんが、パレット倶楽部でのご縁を通じて、少しでも元気になっていただけたらと思っています。

2019/06/30(日)没イチの会/5年以上の方の天国組会(交流会日程のご案内)

■時間/午後1時開始(12時45分集合)
■参加対象
※伴侶を亡くされてから「5年以上の方」で、現在、戸籍上独身の方。
※年齢/天国組会は40代中旬~60代中旬迄の方が中心層となっています。
■場所/Alice aqua garden Tamachi (アリス アクアガーデン タマチ)
住所/港区芝5-34-7 田町センタービルピアタ3F
■参加費/7,000円

2019/5/26(日)60代中心の天国組会(交流会日程のご案内)

■時間/午後1時開始(12時45分集合)
■参加対象
※伴侶と死別という経験をされ、現在、戸籍上独身の方。
※60代の方が中心となりますが、50代の方も参加いただけます。
■会場/ザ・ステイゴールド銀座
住所/中央区銀座4-10-5 ホテル東急ステイ銀座2階
■参加費/7,000円

2019/4/20(土) 40代50代の天国組会 (第90回天国組会/参加者の声)

男性15名と女性26名の合計41名で40代50代の天国組会を開催いたしました。天国組単独としても90回目となりまいすが、今回も初めて参加いただけた方が13名もいらっしゃいました。途中で涙を流される方に皆さんが温かな眼差しで励まされていたのが印象的でした。この繋がりに多くの言葉はいらないですね。参加いただきました皆さん、お疲れ様でした。

参加された方の感想をご紹介

・「今日は参加させていただきありがとうございました。お世話になりました。最近は会うお友だちも固定化されていて、それはそれで安心感があり楽しいのですが初めてお会いする方々とお話しできるのが新鮮で貴重なことだととても感じました。自分からはなかなか話しかけたりはできないのですが、お席が決まっていると、お隣の方と自然に話し始められて良かったです。同じ境遇の方なので、変に気を使うことも使われることもなく、初対面なのになんでも話せて気が楽になりました。死別後、何年経っても、同じ境遇の方とお話しできるのは貴重なことだなと思いました。また参加させていただきたいです。これからもよろしくお願いします。」

・「天国組という同じ境遇の方々が一同に集まる会は初対面でも話題、気持ち、不安や希望と通ずるものがあり貴重な時間を過ごさせて頂きました。今後は楽しく皆さんと交流が出来ればと思っています。」

・「本日はお世話になりありがとうございました。同じ思いを共有できるという、気持ちが楽になるこのような環境に、もう少し早く出会っていたら…もっと早く前向きな自分になれたのでは…と思いました。一期一会、出会いを大切に。変わる機会を与えていただき、また、このような環境のご提案ありがとうございました。また宜しくお願いします。席替えの方法、もう少し別な形がないかと思いました。移る方は良いですが、残る方は同じ事を何度も話さなきゃ…と苦笑いされてました。(残る方が多かったので。)常連さん仕切りも必要かと思いますが、初めて参加の人限定とか、少なめの回数参加の人限定とかの交流会があっても良いのかな、と感じました。顔見知りの方はどうしても固まっているようで、話す敷居が高い感じを受けました。」

・「今回初めて参加させていただきました。同じ悲しみを抱えた同世代の方々がこんなにも沢山いらっしやって、前向きに生きようと頑張っている姿見て、自分だけではないのだと少し勇気づけられました。ありがとうございました。」

・「昨日は、有意義な時間を過ごさせて頂きありがとうございました。想像以上に、皆様真面目に真剣に配偶者の死と向き合っていらっしゃって驚くと共に、共感いたしました。何年経過しても悲しみから逃れられないなら、そのままにしておいて、他の楽しみを見つけようという気持ちになりました。自分の内面を見つめ直すきっかけを作って頂き、林様、参加者の皆様に感謝しています。又、参加したいと思っていますので、よろしくお願いします。」

・「主人を亡くしたばかりで、本当にこれからこの悲しみとどう共存できるものかと不安な日々を送っておりましたが、随分経った方々と、この思いを共有させて頂いてご経験談をお話伺えて少し安心した気持ちが芽生えました。本当に貴重な会だと思いました。有難うございました。どうもありがとうございました。」

・「「没イチ」の本をきっかけにして、この会のことを知り、参加を申し込みましたが、もっと早く知っていればよかったと思いました。妻を亡くしてからもうすぐ5年、段々、立ち直ってきましたが、会社の同僚や大学・高校等の親しい仲間と飲んでいても、笑いの渦についていけず、疎外感を感じることが多く、飲み会が億劫になることもありましたが、初めての参加で初対面の方ばかりでしたが、同じような境遇の方々との会はまさにプライスレス、なんだか居場所が見つかったような気持です。ありがとうございます。ただ、限られた時間の中で、食べ物を取りに長い行列ができてしまい、時間がもったいなかったような気がしました。各テーブルに料理の大皿を一つずつ置いて、少しずつ取ってもらって、次に回してもらうというような方法ができればよかったかなと思いました。」

・「初めはとても不安でした。周りの人には理解してもらえない事が、パレットの皆さんにとっては普通で、そのまま受け入れてもらえる。という事がこんなに心地よいんだ。と安心しました。何回か参加されている人が「元気をもらいにきました」とおっしゃってた事が会の終了時にはとてもよくわかりました。全体的な感想としては、時間が足りなかったと思います。立食のメニューは真ん中のテーブルに置いて同時に何人も取れる形にした方が良いかなと思いました。」

・「先日はお世話になりまして、ありがとうございました。控えめに遠くから様子を見守られている林様に温かさを感じ、少々不安な中、思い切って申し込んで良かったと思いました。今回は初めての参加でしたが、自分と同じ心境の方々が日々懸命に生きていらっしゃるのを知り励まされました。今回は40,50代の会でしたので、50代後半の私は年の差を感じてしまいました。50代の会があればもう少し馴染めたかな…とも思います。また機会があれば参加したいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。」

・「自分と同じ体験をしている方が、こんなにいらっしゃるのかとあらためて思いました。最初にお話した方は、私と同じ3か月前に奥様を亡くされており、辛い気持ちを共有できました。次にお話した3年以上経った方は、「ある程度辛さが薄らぐのは1年程度かかった」とのことで、「まだ辛いのが当然で時間が解決する部分が大きい」とお話いただきました。何とか今の時期をクリアすることが大切と感じました。あっという間に時間が過ぎてしまい、まだ話し足りない気持ちでおりますので、機会があれば次回も参加させていただきたいと思います。ありがとうございました。」

感想メッセージをいただきました皆様、ありがとうございました。

2019/4/14(日)17時開始の部 大阪/伴侶自死の会(第89回天国組会/参加者の声)

男性5名と女性10名の合計15名で大阪/伴侶自死の会を開催いたしました。過日、東京で開催された「伴侶を自死で亡くされた方の会」に、関西にお住まいの方が2名参加され、「大阪でも伴侶自死の会を開催して」というご要望をいただいたことから「4~5名でも参加いただける方がいるのなら」と大阪でもご案内をさせていただいたのですが、15名もの皆さんにお集まりいただけたのには正直びっくりしました。ほとんどの方が初対面で3時間という短い時間でしたので、深いお話しまではできなかったかとは思いますが、その場で「次回も」というご要望をいただきましたので参加していただける方がいらっしゃるならと思っています。参加いただきました皆さん、お疲れ様でした。

参加された方の感想をご紹介

・「この様な会を開いてくださり本当に感謝しております。同じ経験をされた方々とお話しする事が出来て、良かったです。病気で配偶者を亡くされた方と違って自死の方はみんな少なからず裏切られた気持ちがあるように思います。その感情が怒りとなったり悲しみになったりとしながらも、前向きに生きて行きたいという思いになり…あ~私と同じだなあと思いました。もっと沢山の方とお話し出来たら良かったとは思いますが、日曜日、私は今日は参加して良かったなと思いました。また、時間が合えば参加したいです。林さん、ありがとうございました。」

・「日曜日はありがとうございました。はじめは緊張していましたが、すぐに慣れて皆さんととても充実した時間が過ごせました。自死というのは、病死や事故死などとは全く違うものです。それ故、皆さんそれぞれに複雑な感情があり、それと何とか折り合いをつけて生きているのだと思います。私の夫は結婚するかなり前からうつを患っておりましたので、私が義家族から責められることは一切ありませんでした。でも、皆さんの話を聞いているとひどい言葉をかけられた方もおり、自死が与える影響の大きさを改めて目の当たりにした思いです。私は先月夫を失ったばかりですが、皆さんの話を聞いてもうしばらくするとガクッと落ちる時が来るかもしれないことも皆さんのお話の中でお聞きすることが出来、心の準備をしておかなければと思っています。交流会中は連絡先を交換出来ませんでしたが、終わってから何名かと連絡先を交換することが出来ました。自死遺族新米?の私にとっては、同じ境遇の方とお知り合いになれたことがとても嬉しかったです。なかなか難しいとは思うのですが、伴侶自死の交流会は今後も是非続けていただきたいです。」

・「わかちあいの会は初めての参加。それぞれ違って またきのうは同じ死別でも「伴侶自死」という点では同じくくりの人たちの集まりで。家族、親戚以外 誰にも話せないことが話せたり、またうちに秘めている気持ちを共有できたり、(とりまく環境の違いはあっても)初対面なのに会話も弾みました。辛い経験を乗り越え、残された人は生き続けなければいけない私たち。同じ境遇の人たちと引き合わせてくださった林さんに感謝すると共に!みんな同じようにガンバってるんだ!と、とても元気をもらえたし気持ちも軽くなりました。このような会(パレット倶楽部)を作ってくださった林さん。そしてきのうのテーマで会合を開いてくださった林さん!本当にありがとうございました。パレット倶楽部は林さんあっての集まりなので、いつまでもお元気でこの会を続けて欲しいです。また大阪で「わかちあいの会」があれば参加したいと思います。これからもよろしくお願いします。」

・「この度はこのような会を開いていただき本当にありがとうございます。20年近く一人で心の中に抱えていたものを吐き出す事ができ、私にとって本当に大切な一日になりました。全員とはお話できませんでしたが、席変えするスペースも無かったですし、仕方ない事だと思います。とにかく、私は同じ境遇の人と出会えたたげで嬉しいです。配偶者に自死された私達は、普通の死別の哀しみの他に、怒り、後悔など一言では言い表せないものを抱えていて乗り越えなければいけないものが、普通の死別より多いので、今回出会えた皆さんと少しでも癒しあえたらと思います。 」

・「問いあわせせていただいた際に、「東京のような静かなお茶会ではないですが・・・」と仰っていたかと思いますが、私としては居酒屋スタイルは大変気に入りました。あれくらいくだけた場の方が、初参加の身としては話が弾みやすかったです。私どものように配偶者を自死で亡くすということは、普段の生活であまりおおっぴらにできない方がほとんどだと思います。そういった意味で、今後の交流を嫌がる方はあまりおられないだろう?と思いました。私は今後も同じ境遇のみなさんからアドバイスをいただいたりしたいと強く思うものの、当日に連絡先を交換する機会がありませんできた。プライバシーへの配慮などもあり難しいところですが、連絡先交換のためのアレンジメントを当日頂くのもよいかなとも感じました。なかなか頻繁に会を開くのは難しいと思いますが、今回参加して大変良かったと思いますし、次回も都合があえば参加させていただきたいと思います。配偶者の自死はほんとうにつらい出来事ですが、そこから沢山の友人を作って、妻の分も人生を全うしていきたいと思っております。」

感想メッセージをいただきました皆様、ありがとうございました。

2019/4/14(日) 大阪天国組会(第88回天国組会/参加者の声) 

男性11名と女性33名の合計44名で大阪天国組会を開催いたしました。44名中、なんと29名もの方が初参加でした。「パレット倶楽部の天国組会は、前から知っていたけど、参加するのを躊躇していた」という方も多かったようですね。こうして初参加の方が多いときでも、皆さんが打ち解けられる天国組会の温かな雰囲気は、思いやりをもった参加メンバーの皆さんひとりひとりが作り上げてくれているのを強く感じました。(感謝) 今回、30代40代の皆さんからのご要望により、前半(顔合わせの時間)だけ「30代40代グループ」と「40代50代60代グループ」のテーブルを分けてセッティングさせていただきました。年齢分けについては皆さんの立ち位置もありますので、全ての方の希望を叶えることはできませんが、より年齢の近い方同士でお話しいただけたのではないかと思います。(40代の方でも50代以降の方とお話ししたいという方は40代50代60代グループに参加いただきました) 参加いただきました皆さん、お疲れ様でした。

 参加された方の感想をご紹介

・「昨日は、ありがとうございました。4回の移動に、4回も自己紹介するんだ~と、少しはじめはびっくりしましたが、いろいろな方の経験を聞かせて頂いたり共感するのに、いい方法だなぁと終わった今では感じています。後半の立食もはじめはどこで誰と・・・と少し困りそうになりましたが、自然とフリーで話すことができ、これも終わってみたらいい方法だなぁと思いました。いろいろな意見を取り入れ丁寧に組み立てられ積み重ねて来てくださったご配慮に感謝しかないです。ありがとうございました。」

・「昨日はお世話になり、ありがとうございました。同じ境遇の方と初めてお話させていただき、不思議な安堵感を覚えました。もう帰路につかれておられる頃だと思います。お身体お気をつけて、またよろしくお願いします。」

・「今回 初めて交流会に参加させて頂きました。夫がいなくなってから7年目で、周囲の人は、私がもう普通の状態になっているんだろうな思っているだろうなと思うと、時々襲って来る胸が潰れそうな思いや、1人で大泣きする事もある事や、これからの人生に希望がないと思ってしまう事を話せなくなって、1人孤独を感じていました。今回 懇親会に参加させて頂いて、同じ境遇の方とお話させて頂き、久しぶりに人の前で素直に涙が流せて心が救われました。ありがとうございました。こんな素敵な時間を作って頂いた林さんに、心から感謝いたします。林さん、 参加された皆様、本当にありがとうございました。」

・「本日は大変お世話になり、ありがとうございました。久しぶりに職場以外の、しかも、同じような境遇や立場で、気持ちが共有し合える人と沢山話ができました。元気と次への意欲が高まり、とても貴重な時間となりました。参加させていただき感謝申し上げます。また開催していただけることを心待ちいたします。」

・「初めての参加で林さんには事前に連絡し、不安を払拭していただいての参加でした。限られた時間であり、まだまだ話したかったですが…。でも、こんなに素敵な集いを作っていただき、自分も一人じゃない、まだまだ頑張って行かないとと奮い立つ事ができました。私も、林さんのお手伝いを少しでも出来ないものかと思いました。本当にありがとうございました。是非、次回も参加させて頂きますので、よろしくお願いします。」

・「初参加です。配偶者を亡くしそのことを語りたいけど語り合う場が全く無いなかで、パレット倶楽部の天国会は同じような境遇の人が集まり語り合える貴重な場だということが良く分かりました。管理人の林様もネットの似顔絵よりさらに親近感を感じさせるお人柄だと思いました。健康に留意されて長く続けて頂ければありがたいです。」

・「昨日はお世話になり、ありがとうございました。色んな方と、わかるよーわかるよーという感じでお話ができ、今までいくら親しい友達でも通じ合えなかった気持ちが通じ合えたようで、うれしかったです。会自体はとてもよかったのですが、私自身の経験として素直な気持ちを述べさせていただけるなら、他の人のお話を聞いて、余計寂しくなったように感じています。それは、亡くなったご主人が枕元に立たれたり、不思議なんだ体験をされた方が多い中、私は主人が亡くなってから一度も、不思議な経験をしたり、主人を近くに感じられたとこがなく、あれだけ仲のいい夫婦だったのに、亡くなった途端に私は忘れられたのかな、という気持ちになってしまい、昨夜はものすごく寂しくなりました。でも、もう少し時間がある経てば、違う風に考えられるようになるかなとも思っています。いずれにしましても、あれだけの会を催していただくのは大変なことだと思います。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。」

・「先日は大変お世話になりました。とても有意義な時間を過ごせる事が出来ました。皆さんのお話を聞いて、死別でも色んな形、色んな環境等それぞれ違っていて、又心の準備が出来ている人、出来ていない人、想像を絶する人等、とても参考になり、強く生きていく自信も出来ました。もともと前向きな性格なので、今後は今までの経験を活かして周囲を元気に出来る存在になりたいです。又機会があれば参加させていただきたいです。色々ありがとうございました。」

・「死別後まもない方の笑顔や頑張っておられる姿に力をいただきました。また今回は、死別後永く頑張ってこられた同性の友人がたくさんできました。時間が経てば経ったでいろいろな想いがあるので、ありがたい貴重な場となりました。参加させていたき心より感謝しております。」

・「日曜日は、参加させていただきまして、ありがとうごさいました。絶望の淵に立たされておりましたが、今はこの会に参加させていただく事で少し希望が見えそうです。会を運営するのは大変だとは思いますが、これからも宜しくお願いします。年齢別に分けていただいた事はとてもありがたいことでした。」

・「はじめての参加にもかかわらず、沢山の方がお声掛けしてくださり、とてもあたたかい気持ちになりました。林さまに感謝です。やはり ココロの傷はまだあるんだな~と感じましたが、人と話す事で癒されるということを同時に実感いたしました。皆さまともラインで繋がっていただき 心の支えにしております。」

・「日曜日は大変お世話になりました。その後、お体の調子は大丈夫でしょうか?初めてで、少し不安な気持ちを持ちながらの参加でした。ですが、始まって早々にその不安な気持ちはすぐに無くなりました。同じ経験をした人達とお話することが、こんなに自分の心を温かく、和ませてくれるんだと、主人を亡くして三年になりますが、初めて味わう感覚でした。また、友人の何気ない一言で傷ついた話とか、誰にも出来ない話を初めてできました。もちろん友人も悪気があって言ったわけではないのは分かってるで、自分が我慢さえすればいいんだって、ずっと気持ちを抑えてきたので、そうゆう面でも分かち合えたのは有り難かったです。この会に参加させていただいて、本当に救われました。心を元気にすることの大切さも改めて実感しました。林 様にはあまり体調が良くないなか、無理をしていただき、本当にありがとうございます。この天国組会に感謝致します。11月にまた開催されるときも、ぜひ参加したいと思います。お役に立てないとは思いますが、お手伝いできることがあれば、なんなりとおっしゃって下さい。今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。」

・「先日は大変貴重な時間を提供して下さりありがとうございます。人生を多少長く生きれば、皆そうなんでしょうがやはり、我々は計り知れない喪失感を経験した者達で、人間は近い境遇や共有できるものがあれば近くなるものです。今回、初めて参加させて頂き、会話をする中で、最初はかなり緊張しておりましたが、徐々に緊張もほぐれて、特に同性の方と会話できたことが、自分一人だけではないのだと思え心が楽になりました。今回、この会に参加して良かったと心から思います。ありがとうございました。また、次回も参加させて頂きたいと思います。」

・「この度は、お世話になりました。お忙しい中、様々な準備と東京からの移動、本当に有難うございました。人数が増えるほど、要望も多くなり、準備は物凄く大変だったと思います。今回のこの集まりに関しては、不満など一つも有りません。こんな面倒で大変な事して下さり心から感謝致します。有難うございました。今後も宜しくお願い致します。」

・「苦情ではないのですが、自分が座った席では他の方全員が現役子育て中で、話題の9割以上が子育ての悩みについての意見交換でした。私は子供がいないので、子供ありきではなく、配偶者を失った辛さそのものについてお話ができたらもっと良かったのになと思いました。」

・「約12年前に夫を突然死で亡くし、悲しみの中「死別」を分かち合いたいと藁にもすがる思いでインターネットを検索しまくり、パレット倶楽部の存在は知っていたもの、自分のメンタルや、子ども達のフォロー、仕事をこなすのが精一杯で、時間だけが過ぎていきました。伴侶を亡くしてから約12年が過ぎ、自分の気持ちに区切りをつける意味で、初めて参加させて頂きました。配偶者を亡くされた理由や期間や抱えている子供の年齢は違えど、同性・異性を問わず、同年代でお話しする設定をしていただいたことで死別でしかわからない「あるある」を共感出来たこと、また、フリースタイルで人付き合いが苦手だったのですが、年代は違えど同じように10年以上たった同性の方たちともお話しする機会が出来て、これからの悩みを共有・共感することが出来て良かったです。自分の中で抱えていたものの肩の荷が少し下ろせたようで、心がとても楽になりました。翌日からはすがすがしい気持ちで過ごしています。また、次回も開催予定があるとのこと。出来れば、また、参加してみたいと思っています。有意義な時間を開催していただき、ほんとにありがとうございました。」

感想メッセージをいただきました皆様、ありがとうございました。

2019/3/24(日) 30代40代の天国組会(第87回天国組会/参加者の声)

男性16名と女性18名の合計34名で30代40代の天国組会を開催いたしました。30代40代という若年層のテーマでありながらも、34名中17名もの皆さんが初参加ということで驚きました。パレット倶楽部も19年目。こうした場を探していただいている方が、いまもこんなにもたくさんいられることに複雑な気持ちですが、天国組会に参加いただいた皆さんは、お会いするたびに少しずつでも表情が変わってきてますので今回初参加いただいた皆さんの前向きになるきっかけとなっていただけたら嬉しく思います。参加いただきました皆さん、お疲れ様でした。

参加された方の感想をご紹介

・「先日はありがとうございました。とても良い時間を過ごす事ができました。身近にいる人に話しても、なかなか分かってもらえない事も、「そーそー!」「わかる!」と共感しながら話せた事で、少し気持ちが軽くなりました。限られた時間の中で、なかなかじっくり話すことが出来ず、物足りなさも感じましたが…。また、小さい子どもがいると、なかなか預け先もないので、子ども同伴や、託児があったりとか…。幼い子どもを残して死別した人の集まりがあるといいなぁと感じています。色々と条件、事情があり難しいとは思いますが…。また、6月の集まりに参加する事楽しみにしています。」

・「林さん、この度はありがとうございました。辛い毎日を一人で抱えきれず、インターネットで調べていたら、パレットクラブのことを知りました。思い切って参加することも、自分にとっての第一歩と思い、勇気を出して参加しました。同年代で、同じような気持ちを抱えている方と出会い、辛いのは自分だけではないんだと感じました。そして、そんな中でもみんな懸命に生きているのを知り、私も少しずつ前を向いていかないと、と思いました。悲しみは変わりませんが、泣くことや、話すことで、自分の中にある辛さを少し、流すことができると思いました。このような場所はとても有り難かったです。本当に、ありがとうございました。」

・「先日はありがとうございました。死別してからすっかりうちにこもった生活でしたが、新しい世界に飛び出したような気持ちです。やはり、同世代と話せるというのは良いですね。もともと話ベタなので、もじもじしてしまった場面もあったので、次回はもっと心を開いて参加したいです。ありがとうございました。」

・「昨日はお世話になり、ありがとうございました。初めての参加でとてもドキドキしましたが、同じ境遇の方達とお話しができたこと感謝しております。死別という、思ってもいない出来事に心が潰されそうな日々も多くありましたか、同じように辛い思いをされた人たちと色々なお話をし、自分だけではないんだ…みんな頑張ってるんだ…と色々と考えさせられる時間でした。私も前を向いて頑張っていこうと思います。次回も参加させていただく予定です。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。」

・「昨日は、ありがとうございました。初めてでしたが色々話せてとてもよかったです。気持ちが分かり合える仲間ができて心強いです。林さん会を開いてくれてありがとうございました。」 ・「同じ境遇とはいえ、受け取り方や考え方も色々、それぞれに前を向こうとする方々とのよい出会いやご縁をいただくことができとても有意義な会でした。私もまた一つ進むことができたように思います。また機会を見つけて参加させていただきたく存じます。本当にありがとうございました。」

感想メッセージをいただきました皆様、ありがとうございました。

2019/3/10(日) 名古屋天国組会(第86回天国組会/参加者の声)

男性15名と女性25名の合計40名で「名古屋天国組会」を開催いたしました。昨年、私(管理人の林)が体調を崩したとこで、地方での天国組会を2018年で終了しますとご案内したところ、再開を望んでいただける方やメルマガに未参加の方からの配信申込みが多かったことから再開させていただきましたが、今回「林さん、体に気を付けて続けて!!」「林さんに再び名古屋で会えて嬉しい」等の励ましのお言葉までいただき、本当にありがたく思いました。なんだか逆ですよね。温かな名古屋の皆さんに改めて感謝とお礼を申し上げます。今回、はじめて参加いただいた18名の皆さんも、有意義な時間を過ごしていただけましたでしょうか?30代の方も参加いただけましたね。怪しい会では?と恐々参加してくださった方や、緊張でうまくお話しできなかった方もいるかと思いますが、「こういう会なら、また参加するよ」と感じていただけたなら嬉しく思います。参加いただきました皆さん、ありがとうございました。

参加された方の感想をご紹介

・「今日が初めての参加でしたが、皆さんが暖かくお話を聞いて下さり身体が久しぶりに軽くなった気がします。席の移動をする毎にしだいに慣れて場の雰囲気に自分が溶け込んでいくのを感じました。是非また名古屋で天国会を開催していただきたいと思います。ありがとうございました。」

・「初めての参加で不安でした。特に最初に場違いなところに来てしまったと思いましたが、皆さん意外にも打ち解け、数回参加されてる方は、友達のように話されているのが印象的でした。システム上仕方がないが、人数が多いので自己紹介に時間をとられ、会食の時もLINE交換が忙しいようで、あまり話が出来ませんでした。もう少し気になる方とお話がしたかったです。メール交換でも出来ればと思いました。びっくりしたのは、皆さん若くして配偶者を亡くされているのに、元気そうでパワーをもらいました。」

・「昨日は名古屋で天国組会を開催していただいてありがとうございました。いつも心の中に閉じ込めていた話が自然にできること、ほかの方の話を聞くことができることがこの会の魅力のひとつだと思いました。ただ、今回はフリータイムの時に、LINEの交換の輪ができてしまい、その分話する時間がなくなってしまったのがとても残念に思います。フリータイムはLINEの交換に走るのではなく、皆で話す時間にしませんか。LINEの交換は天国組会の終了後か2次会でやっていただいた方が、より皆さんとお話しできると思います。もっといろいろな方と話したかったという気持ちが残りました。」

・「昨日はありがとうございました。初めて参加させてもらいましたが、とても有意義な時間を過ごすことができました。自分では意識してないつもりでしたがどこかで自分は特殊な事情なんだ、まわりとは違うんだと線を引いていたような気がします。しかし自分と同じ事情の方がたくさんみえて同じ悩みを持ってみえる方々と会うことができて、決して特殊でないことに気づきました。とても心が軽くなりました。また次回、参加したいと思います。このような場を提供していただき、大変感謝申し上げます。」

・「昨日はお疲れさまでした。そしてありがとうございました。配偶者を亡くされた理由や期間もそれぞれの方たちと話をする機会を持ててよかったです。亡くされた理由は違っても大切な人を喪った同じ悲しみを抱える人だから話せたこともあったと思えます。妻を亡くして日が浅いため、盛り上がりそうな二次会へは参加しませんでしたが参加すればたくさんの方々ともっと知り合えたことと思います。同じ経験をされた方たちと話す機会があれば、また参加したいと思います。」

・「初めての参加になります。正直不安でしたが話し掛けてくれる人がいたので助かりました。同様な経験された方々と普段では出来ない様な話が出来たことが良かったです。それから、最初のテーブルでは同年代と初回の方がほとんどのテーブルだったので、訳の分からないうちに終わってしまいました。個人的には、最初は同年代や初回の方と複数回の方や年代の違う方が混ざるようにして最後のテーブルやフリータイムで同年代や初回の方が一緒になれば良かったと思いました。とは言え、限られた時間の中で良い進行だったと思います。誠にありがとうございました。」

・「昨日は、お世話になり ありがとうございました。皆さん、悲しい気持ちを持ちながらも、自分の人生、残された家族の人生を支えて、懸命に生きていらっしゃるんだなあと思いました。 お話を聞かせていただいたり、聞いていただいたり。有意義な時間を過ごすことができました。今後も、どうぞよろしくお願いいたします。」

・「日曜日は、参加させていただき、ありがとうございます。人の数だけ、考え方、感じ方の違いがあるものだと、今更ですが、実感したという感じです。総合的には、みなさん明るく前向きで、とても良い集まりだと思います。また、そうでないと、参加しようと思わないんだろうなと、感じました。何回も参加している方と、初参加とは何かが違うし、違って当たり前ですが。 とりあえず、いつもとは違う人達に出会えたことに、感謝しています。引き続きのご活動を応援したいと思います。」

・「2回目の参加ですが、前回参加の皆さんもたくさん出席されていて驚きました。会う回数が増えるにつれて名前もしっかりと憶え親しさも増してざっくばらんに話せるようになり、たくさんの知り合いが出来てとてもいい会になりました。」

・「先日はお世話になりました。ありがとうございます。初めての参加で不慣れなこともあり多少の戸惑いも感じましたが、これまでにない経験ができました。似たような境遇と心境をお持ちの方々を身近に感じながら、共感したり心持ちを推察したり…。一方、自分の素直な気持ちを自然に出せるようになるためには、少し場馴れすることが必要なのかなとも思いました。 参加経験のあるみなさんには、自然体な雰囲気を感じましたので。次回は 車を使わず、お酒が飲める状態で参加したいと思います。改めて 林さんと出席者の方々に感謝します。」

感想メッセージをいただきました皆様、ありがとうございました。

2019/3/3(日) 伴侶自死の会(第85回天国組会/参加者の声)

男性2名と女性10名の合計12名で「伴侶自死の会」を開催いたしました。前回参加していただけた方が、ほかの会で出会われたお友達を誘っていただけたこともあり、12名中7名もの方が初めての参加となりました。ネット上には怪しい会も存在しますので、パレット倶楽部 のホームページを見ただけで参加申込みするのは不安や抵抗を感じる方も少なくないと思いますが、一度参加していただいている方と一緒の参加なら安心と参加いただけたのかと思います。参加いただきました皆さん、そしてお友達をお誘いいただけた皆さん、ありがとうございました。

参加された方の感想をご紹介

・「昨日はありがとうございました。初参加でしたが、とても楽しく参加できました。他のわかちあいの会にも参加したことがありますが、同じ立場の人たちだけ、また市などでやっているものは職員がいてもあくまでもオブザーバーという立場というのがほとんどでした。昨日みたいに、林さんのような第3者が質問を振ってくれるという会は初めてでした。結論からいうと、とてもよかったです。聞いてみたかったことも聞くことができたし、普段話さないようなことも聞くことができ、とても参考になりました。話したいことを話したい人が話すというような場合、話す人が決まっていたり、なかなか話に参加できない人が出てくるので、一人ずつ質問に答える形式だと全員の話を聞くことができ、とてもよかったです。これからも続けていただけるとのこと、またぜひ参加したいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」

・「大阪から参加させていただきました。やはり、前回参加した大阪会とは違って、今回は同じ境遇の方たちということで、共感できることがたくさんあり、自分の事も包み隠さず話せて、本当に来てよかったと思っています。自分だけじゃないんだと、励まされました。そして、大阪でもこういう会を、と今日は厚かましく林様にお願いしたものの、帰り飛行機の中でいろいろ考えて、今日、この機会を得たことで、自分以外の同じ境遇の方がこんなにいらっしゃり、みなさん、同じようにそれぞれ闘っていらっしゃるという事実を知ったことによって、もうこれからは前を向いて頑張って行ける気がします。つまり、この会は、一度参加しただけでも十分価値のある場だとつくづく思います。もちろん、まだほかにもたくさんの同じ境遇の方たちが、 こういう場を求めていらっしゃると思うので、大阪でも開催されることは、とてもありがたいことだと思います。今日は東京まで行った甲斐がありました。本当に、貴重な体験をさせていただき、感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました!」

・「昨日はありがとうございました。皆さまの様々な体験や思いをお聞きし、同じ境遇であるという安心感の中で、私自身も毎日の緊張から少し解き放たれた感じがしました。以前、他の分かち合いの会に出席した後に、気持ちの落ち込みが大きく、それ以来分かち合いの会には足が遠のいていました。が、改めて普段言うことない気持ちを吐露することは必要なことだと感じました。気持ちの落ち込みが大きかったのは、もしかするとお子様を亡くした方とお顔を合わせることが辛かったのかもしれません。(以前参加されたわかちあいの会は伴侶を亡くされた方だけでなく、お子さんや親御さんを亡くされた方も一緒の会とのことです)。お子様の方は嘆き悲しみ方が大きいので、それを見ていると辛くなるのが倍増する様に感じます。昨日はそれがなくとても良かったです。今回が最後だと思い(笑)、慌てて参加しましたが、またの開催を考えて下さり嬉しく思います。また、予定が合いましたら参加させて頂きます。ありがとうございました。」

・「今回は開催確定までなかなか参加者が集まらず流れてしまうのかなと思いましたが、今回が最後の開催になりますと林さんが脅し(笑)をかけましたら、参加を迷っていた方が参加して頂けたのかと思います。定例会では皆さんから集めた質問を林さんが取り上げて、順番に話していく前回と同じ形を取りましたが、此で良かったと思います。話し中に感情が込み上げて涙を流す方もいました。またそれを傾聴していた方も同じように涙を流していましたが、これが分かち合いの会なのだなと思いました。二次会では居酒屋でお酒を飲みながら個別に話しをしましたし、三次会ではお茶をしながら席替えをしてお話しをしました。普段では絶対に知り合える事はない方と知り合えたのも、この会を開催して下さいました林さんのお陰です。最後と言わず、年一回でも開催をお願いします。」 ・「先日はありがとうございました。初めての参加でどのような会なのかと緊張していましたがとても和やかな雰囲気で参加できて良かったです。まわりに伴侶を亡くした方は居ますがやはり自死で亡くした方は居ないので今回初めて同じ境遇の方達とお逢いできて人には話せない気持ちも伝えられたと思います。このような会を開いていただきありがとうございました。」

・「途中で迷子になり行かないほうがよいのかと迷いがでましたが、一度でも出席したいと言う思いで諦めきれず、出席できてほんとに良かったです。辛くかなしい体験をされていると、ひとの気持ちがわかるから優しくなれると言われますが、できれば、そんな経験はしたくないと思うのが人の常。お釈迦様はこの世は苦に満ちている、如何によろこびとせん。と仏教を開かれたと聞きますが、四苦八苦の中の愛別離苦を味わって、頭で考えていたことと現実は違い、本当に苦悲や寂しさが溢れ自死はくりかえしたくないが、先がみえず、いつまで、生きないといけないのかと、罰当たりなことばかり、考えていた私でした。同じ経験をされた方のお言葉を、聞かせて頂きたくて。一周忌までに、少しは立ち上がりたいと藁をも掴む思いで参加しました。皆さんの正直な思いや涙をみて、帰りには、一人じゃないと勇気を頂き、これからの余生をどう過ごすかの方向性が立ったようで、できそこないの私でも、少しはお人に喜んでもらえるように生きていきたいと思いました。本当に有難うございます。自分の想いを言葉にする、また人の話をき聴き、涙をながすことが如何に心を楽にしてくれるかを実感しました。怨みまでもっていた主人にさえ、主人のお陰で皆様にお会いできたご縁を大切にまた、なんとか工夫して参加したいと思いました。」

感想メッセージをいただきました皆様、ありがとうございました。

2019/2/17(日)50代60代異性との出会いを願う方の天国組会(第84回天国組会/参加者の声)

風邪で欠席となった方もいられましたが、男性16名と女性15名の合計31名で「異性との出会いを願う方の天国組会」を開催いたしました。「異性との出会い」がテーマの集まりでしたので、今回も男性と女性が1対1でお話をしていただくスタイルで進行させていただきました。この進行スタイルは人数を絞り、男性と女性の人数もできる限り同じにするように調整させていただいいる関係もあり、今回参加いただけなかった皆さんには本当に申し訳ないと思っていますが、これからも、こうした出会いをテーマにしたものは今回と同じような進行で開催させていただきますので皆さんのご都合が合う時にご参加くださいますようお願いいたします。参加いただきました皆さん、ありがとうございました。
※今回、フジテレビの取材にもご協力いただいた皆さんもありがとうございました。

参加された方の感想をご紹介

・「初めて参加させて頂きました。このような場所がある事を知り、皆さんとお話ができて、とても楽しいひと時が過ごせました。また機会があれば、参加したいと思います。今日は、有難う御座いました。」

・「今日はありがとうございました。パレットとしては初めてのスタイルでの運営でしたので6分おきに席替えを促したりと林さんも大変だったのではないかと思います。お疲れ様でした。参加させて頂いた感想としては全ての方とお話することが出来て大変良かったと思います。自己紹介も何度も繰り返すうちに要領も良くなり相手の方のお話を聞く余裕も出来ました。また今後、出会いを求める天国組の会を開催して頂く際にはこのスタイルで進めて頂けたらと思います。今後ともよろしくお願い致します。」

・「林様にはいつも大変お世話になっております。今回は異性の方、全員とお話しができたので大変よかったと思います。こられからもどうぞ宜しくお願い致します。」

・「林さん、いつもお世話になりまして、ありがとうございます。一月に続き昨日の集いも、男性全員とお話し出来まして良かったです。結局、四次会 五人参加 まで行きました。皆さん、色々な辛い経験がお有りで、根底に配偶者を亡くしたっていう共通点があるのは、とても心強く話しやすかったです。ありがとうございました。」

・「今回は一人一人とお話出来て良かったです。このようなテーマの会は今回のような形式で良いのではないでしょうか。」

・「初めは非常に緊張していましたが、例え数分でも全員の方とお話が出来たことは、緊張が少なく非常に良かったと思っております。只お一人デリカシーの無い方がいらっしゃいましたが、其の方を除いては皆様落ち着かれて良い方ばかりで、二次会、三次会とお仲間に入れて頂き更に楽しく、とても穏やかで愉しい時間を過ごさせてもらいました。好い経験が出来ました事感謝申し上げます。また何かの会には参加させて頂こうと思っております。ありがとうございました。」

・「異性の全員の方とお話が出来てとても良かったと思います。短い時間でも話が弾む方とそうでない方はわかりますね。とても楽しい時間をありがとうございました。」

・「参加させて頂きましてありがとうございました。何人かの方とLine交換できて会話させて頂いてます。長く交流が続けられればと思っています。今回のマンツーマン形式、良いと思います。全ての異性の方とお話しができましたし、各々の方の雰囲気も感じることができました。 また参加させて頂きます。」

感想メッセージをいただきました皆様、ありがとうございました。

天国組会(東京開催)のテーマと形式

現在(2019年)、天国組会は大まかに分けると下記のような形式で開催しています。

1.「わかちあいの会」…少人数での天国組会。気持ちを気兼ねなく吐き出していただいたり、ほかの方のお話を聞いたりする語らいの場になっています。わかちあいの会の中にも「2年以内の方」「急に(突然)伴侶を亡くされた方」「伴侶自死の会」など、より環境が近い方の集まりをご案内しています。わかちあいの会は「お茶会」になりますので、お食事のご用意はございません。

2.「天国組定例会」…皆で集まって泣こうという会ではありません。わかちあいの段階から一歩前進した方達や、少しでも前を向いていこうとされている方達の情報交換や交流の場になっています。現在「30代40代の会」「40代50代の会」「50代60代の会」「60歳以上の会」などの年代別や、「3年以内の会」「旦那様を亡くされた女性だけの会(女性だけの天国組会)」などのテーマにてご案内していますが、こうした集まりでは男性と女性の参加人数を同数にすることができませんので、男性女性問わず同じ経験をした方と話してみたいという方の参加をお願いいたします。(毎回女性が多いです)

3.「異性との出会いを願う方の天国組会」…これからの先の人生を考えた時に、伴侶を亡くすという同じ経験をされた異性の友達パートナーがいるといいなと思う方の集いになります。パレット俱楽部で出会って再婚された方も多々いらっしゃいますが、このテーマ会は再婚には限定をしていませんので、「再婚までは望まないけど、異性の友達パートナーはほしい」という方もご参加いただいています。